読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴージャスなビキニ洗った。

毎日ほぼ外食!ブログ初心者の31歳が食い荒らしたすべての食物に感謝を捧げます。

諸君 私はくりやんのポパイ丼が好きだ

ポパイ丼って知ってますか?

知らなくても何となく予想が出来るんですが、

ほうれん草と豚肉を炒めたものをご飯にのせて、中央にマヨネーズがのってるメニューですね。

 

おそらく…いや!絶対、名前の由来はあのポパイ。

ほうれん草の缶詰食べて、なるはずの無いマッチョになる彼ですね。

ちなみに彼の恋人のオリーブ。本名はオリーブ・オイルらしいですよ^^

テッカテカのぬっるぬるですわ!

 

そのポパイ丼なんですが、どんぶり亭ってお店と、仙豆ってお店の2件で過去に出前を取った事があったので存在はちゃんと認知してました。

 

どんぶり亭のポパイ丼は今回食べたものに近く、マヨネーズは個人的にいらないかなって感想でした。

仙豆のポパイ丼は卵も入っていて何か黄色いです。笑

 

で、本題の今回のポパイ丼は、『くりやん』ってお店に食べに行きました。

けっこうポパイ丼で有名なお店で、職場の人に教えてもらいました。

 

食べに行った時間は仕事終わりの23:00頃。

土曜の夜という事もあってか非常に混雑しています…。

さすが有名店といったところですね。

カウンターの席でしたが席の感覚が狭く、正直窮屈でした。

左利きなんで箸があたるから結構気を使います(;^ω^)

 

ポパイ丼の他にもメニューはあるんですが、みんな大体ポパイ丼を食べてます。

注文してから出てくるまでの時間も結構早くていい感じ♪

 

お店側目線でも、大体ポパイ丼だからある程度準備が出来るのもいいですね。

注文受けてから炒めてるという感じではなかったです。

 

もちろん写真も撮りましたが、今回何故か異常な写りの悪さ。笑

ちなみにiPhoneSEでの撮影。f:id:ara_biki_jas:20170430015157j:image

見たまんまから想像する味からほぼ誤差の無い予想通りの味ですが、非常にGood!

家で作るのも全然有り寄りの有り!ほうれん草多めがいいな。バターったっぷりで♪

ごま油もあうかも♬

でも真ん中のマヨネーズ!これが何か嫌でした。最初良いけど後半くどくて重く感じるよくあるパターン(若いころは気にならなかったんですけどね…)

しかし、おそらくこれはマヨラーの為のメニューである為、まさに野暮なハナシ。

つまり、次はおとなしく黙ってマヨなしで頼むと思います。

 

あとスープが付いてくるんですけど何故か豚骨スープw

まさに豚骨ラーメンのスープそのまま。ラーメンのスープを飲み干す派の僕だからいいですが、これってどうなんですかね??

f:id:ara_biki_jas:20170430015204j:image

帰りは電車も無くなったし、寝る前にこんなの食べてしまった行為への罪滅ぼしも兼ねて、歩いて帰りました。。。

 

その距離約6km。1時間以上革靴スーツで歩きました!笑

今の季節なら何とかなりますけど、暖かくなったら素直にタクシーですね。

 

以上です!ちなみに800円です!

踊る大東京チカラめし

牛丼チェーン店と言えば、吉野家をはじめ、すき家松屋などありますが、その王者に君臨するのがこの東京チカラめしである事に異論はないでしょう!

f:id:ara_biki_jas:20170429015757j:image

このベーシックな焼き牛丼が結局一番美味しい。

他の牛丼チェーン店は煮込んでる中、ここは焼きで勝負!

 

更に、定食も熱い!

定食を頼むとご飯おかわり自由!

f:id:ara_biki_jas:20170429015806j:image

何とかダブルハンバーグ何とか。

f:id:ara_biki_jas:20170429015816j:image

更に!更に!!

東京チカラめしの王者を決定づけるメニューがこちら。

『ちょこっとカレー』

f:id:ara_biki_jas:20170429015821j:image

定食を食べ、おかずがなくなったところでご飯をおかわりし、このカレーで締める!

これがあるから行くんです。

サイドメニューにコロッケもあるんですが、あると尚良いです。

最高です!

 

ここであえてのロカボ牛麺

急遽、ご飯休憩を回さないといけなくなり、お腹減ってもない時間に昼食をとりに出ることに。

 

こんな時はちょうどいい、ロカボ牛麺に!

普段から食べようと思いながらも、もっとガッツリした奴がいい!コンニャクはやだ!と言う思いが強いのか、避け続けていたコイツを食べる日が来ました。

f:id:ara_biki_jas:20170428091301j:image

見た目も味も、まぁ普通のうどん。

ただ麺がコンニャクの為、普通のうどんのようにガブガブいくと喉に詰まりそうになるので、注意が必要です。

 

メニューにもよく噛んでと注意がありますが、麺を少しずつ食べるのがオススメ!

不覚にもうな牛に萌えてしまった

帰り道、晩御飯の店を探す。

あまり選択肢は無く、またすき家に寄ってしまった。

前回すき家に行った時は、ロカボ牛麺を食べるつもりで行ったにも関わらず、新メニューらしき、黒毛和牛カレーを食べてしまったのは記憶に新しい。

 

今回はというと、ロカボ牛麺への道は遠く、今度はうな牛を食べてしまいました。

f:id:ara_biki_jas:20170427023506j:image

つい、出来心なんです。といえば丸く収まる。

うな牛にいってしまったのは。

自分の心の弱さ。そして相反する美味しさ。

 

ちょっと疲れ気味だったし、昼も抜いてたから逆にこれが正解。

1つ気になる事があるとすれば、うなぎと牛を一緒に口にいれるか迷いますよね?

一緒にのってる時点で、そうなる事を想定しているはずのメニューですが、今回はそれを試すことが出来ませんでした…。

 

春はあけぼの、夏は珈琲館

結構いろんなところで見かけるけど、行った事のないお店の1つだったのが、この『珈琲館』です。

 

UCCグループという事で、安心できそう。

 

この日は中華を食べに行ったんですが、開店前の準備中だった為、時間を潰すことに。

 

夏っぽいのを頼みました。

f:id:ara_biki_jas:20170426092213j:imagef:id:ara_biki_jas:20170426113726j:image

とりあえずカロリーメイトで解決だ!

プレーン味が出たのって2014年って知ってましたか?

f:id:ara_biki_jas:20170425093204j:image

発売から32年目の出来事らしい。

原点に還ったみたいな。

[uploading:09BD5BDC-836E-46DF-

B4B6-E52DBD0523D6/L0/001]

今までプレーンと思ってたアレも、よく考えたらチーズ味だったなぁ。。

ラインレシピで見た料理のララバイ

ラインのタイムラインを眺めてたらいつも美味しそうなレシピをテンポ良く編集してて、見惚れてしまいます。

 

その中で最近気になったレシピがあったので再現して見ました。

まずは完成形をご覧あれ!

f:id:ara_biki_jas:20170424123619j:image

はんぺんにチーズ挟んでベーコンで巻いてバターで焼いて、醤油で味付けした奴〜!!です。

チーズ余るの嫌で挟みすぎたせいか、上手く巻けません。

f:id:ara_biki_jas:20170424123630j:image

フライパンも小さいのしかなく、若干苦戦気味…。

お味の方は、はんぺんが思ったよりふわっふわで頬張るの口の中を占拠してしまいました。

ひと口目は美味しく頂きましたが、チーズを挟み過ぎたせいか、後半はくどく感じました。

 

なので結論としては、レシピ通りの分量でやるのが正解って事ですね。